インフォメーション

2019年01月17日

ファイル共有の不具合への対応手順について(Win7/WinSV2008R2)


日本マイクロソフト社から2019/1/8に公開された更新プログラムにより、Win7/WinSV2008R2においてファイル共有が利用できない不具合が発生する場合があります。
ご利用のパソコンが該当される場合、以下の情報をご覧いただき対応することで復旧が可能です。

●日本マイクロソフト社 公式情報(英文)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4487345/update-for-windows-7-sp1-and-windows-server-2008-r2

●日本マイクロソフト社 修正パッチダウンロード先
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4487345

※上記のホームページから、該当のパソコンに合う物をダウンロードし適用してください。
 (パソコンの再起動が必要になります)
x86ベースシステム用 = 32bit版 Windows 7
x64ベースシステム用 = 64bit版 Windows 7
(合致しない物はインストールされません)

●NEC インストールされているWindows 7が32ビットか64ビットか確認する方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=011799

●株式会社インプレス 関連ニュース記事
1月のパッチが原因でWindows 7/Server 2008 R2の共有ファイルへリモートアクセスできなくなる問題が解決
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1164614.html